2017年11月14日火曜日

八甲田を望む萱野高原の秋

(アルシュ31×41㎝)

オーナメンタルグラスと呼ばれるススキやイネ
などの草類はとりわけ美しく、まるで旗を振り
ながらパレードを眺めている観衆のようだ。

「庭仕事の喜び」−ダイアン・アッカーマン−

2 件のコメント:

  1. こんいちは、杜しまです。
     晩秋の色の表現とマスキングの腕の冴えには感服しました。大きめの紙でないとできない技ですね。こちらの秋景色でもこんな表現をしようかと刺激をいただきました。

    返信削除
    返信
    1. いつもコメントをありがとうございます。励みになります。
      ススキが主役ですが、ちょっと多すぎたかなと思います。
      なんでもほどほどが良いみたいですね。

      削除