青

2016年5月20日金曜日

乙女の像:青い森の国から

 十和田湖畔に建つ高村光太郎が妻千恵子を
モデルに作った像です。人という字のように
少しだけ寄りかかった姿が何かを象徴して
いるような気がします。(勝手な解釈💦)
このくらいの距離感が良いのかもしれません。
木漏れ日のキラキラ感はマスキングです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   


0 件のコメント:

コメントを投稿