青

2016年4月10日日曜日

透明水彩で巡る青森

青森に来てほぼ1年間で描きためたものから
214枚を選び、80ページA5のフォトブックに
まとめました。主人が「1冊注文!」と言って
くれたので自分用と合わせて2冊印刷しました。
現在も描き続けているので道半ばなのですが
「まっ、いいか」です。 形あるものはいずれ
なくなりますが、これからも増え続ける絵を
みなさんはどうされるのでしょうか?
考え方や、いい知恵をお聞かせください。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

6 件のコメント:

  1. こんにちは、杜しまです。
     年に1度その年の作品のまとめをされるのはとても良いことですね。私は毎年の個展の時に自分のカタログのつもりで作ってお客に見てもらっています。
     作品整理はみなさん悩んでおられます、とくに大型の油彩の方は大変です。「80号なんてどうせ売れるはずないんだから粗大ごみだっちゃ」なんて人もいました。
     私は、設計事務所にはかならずある図面入れの引き出しケース、商品名はマップケースという5段引出しのスチール家具を3年前に買ってサイズごとに整理しています。それまではいつも「あれはどこへ行った?」の繰り返しでした。プロ仕様なのでお値段ははりますが丈夫で一生使えます。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      スチール家具ですか。スッキリ収納できてとても良いですね。
      寝かせて保存できるところも。
      画用紙はそんなにかさ張らないと思っていたのですが、千枚を越えると結構大変です。💦
      案外、自分の元を離れた絵の方がどこかで大事にしてもらえるかもしれませんね。
      粗大ごみ・・ううっ、悲しすぎます・・

      削除
  2. こんにちは。
    この画集は販売しているのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 滅相もないです。ほんの自己満足で作ったものですので。
      フォトブックって結構高くてこのページ数だと1冊4千円以上するので売り物になりません。残念!
      でも編集作業はなかなか楽しかったです。

      削除
  3. こんにちは。
    こちらのブログで紹介している水彩画で個展などは
    開かれているのでしょうか?
    また個展の予定などあれば、こちらのブログで紹介して
    下さい。よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 今年の夏頃に計画中です。
      決まり次第お知らせしますので、こちらこそどうぞ宜しくお願いいたします。

      削除