青

2015年9月19日土曜日

ブルーな街 その2

ホッとしたのもつかの間、今度はカードが使えず手持ちの現金が
底をついたというので日本から送金したのですがうまく受け取れ
なくて地球の裏側で丸一日右往左往していた様子。先ほど受け
取ったと知らせが来て、やっと一安心。帰国まで身が持ちません!
 

5 件のコメント:

  1. こんばんは。
    ご心配ですね。でも、私はお嬢さんに拍手です!自分の旅は自分で計画し、その国の歴史や地理や習慣などしっかりと下調べをして行かれたことでしよう。こんなアクシデントもいい経験になって、一段と逞しくなって、そして素敵な女性になって、元気に帰っていらっしゃいますよ。それまで、お母さんはちょっと(笑)心配して待ってあげて下さい。

    返信削除
    返信
    1. sachiさん、温かいコメントを有難うございます。
      実はそれ以来もう現地では真夜中のはずなのに連絡が来ないので、心配で胸が張り裂けそうなんです。
      ですのでsachiさんの力強い言葉が本当に嬉しくて・・・
      もうちょっと辛抱強く朗報を待ってみます。

      削除
    2. おかげ様でやっと連絡が来ました。
      うまくWi-Fiが繋がらなかったとか・・・

      削除
  2. お嬢様の旅はまだ続いていたのですね。
    すぐに助けに行けないもどかしさ、不安で眠れませんね。
    私の娘も、最初の目的地アムステルダムでプリペイド式(あらかじめお金をデポジットしておく)ATMカードが使えず、びびりまくったようです。
    幸いこちらと連絡がうまく取れて難を逃れましたが、毎日無事だというメッセージを送るようにときつく言い渡しました。
    が・・・来ない。
    2ヶ月ヨーロッパを放浪し、無事にカリフォルニアに着いたとの知らせに安堵しましたが、旅の間は生きた心地がしませんでした。
    お嬢様の力を信じるしかないですね。
    今までの旅で得た知識で乗り越えられると思います。
    無事のお帰りを祈っております。

    返信削除
    返信
    1. HALさんにはいつも励まされます。本当に有難うございます。
      親の心配をよそに、怖いもの知らずなところが恐ろしいです。
      早くこの状況から抜け出していつものように穏やかな気持ちで絵を描きたいと思います。

      削除