青

2014年2月6日木曜日

モロッコ:カサブランカ ハッサンⅡモスク

BSの旅番組で見かけて、そういえば‥と思い出して描いてみました。真っ青な空はマンガニーズブルーノーバとインダンスレンブルー。 どちらも初めて使ってみました。 粒子が細かくてきれいに伸びるので晴れた青空にぴったりとのことですがいかがでしょう? ここは大西洋に沈む夕陽が美しい所だそうです。とにかく美しく、そして広くて大きくてカメラに収めきれません。        (葉書サイズ)
 

2 件のコメント:

  1. なになに、マンガニーズブルーノーバ、インダンスレンブルー??
    舌を噛みそうな絵の具の名前ですね。
    帰国したら画材屋店で探してみようっと、メモメモ・・・
    三原色でほとんどの色が創れると友人は言いますが、隙間なく並んだ日本の絵の具を見ると、やっぱり手が伸びてしまいます。
    こちらの画材店の水彩絵の具は、まるで隙間だらけの虫歯のごとき品揃え(?)、しかも誰かがキャップを開けたらしく色が飛び出ているし、チューブはデコボコという有様です。
    日本の画材店で散財しそうな私です。

    返信削除
    返信
    1. コバルトブルーやセルリアンブルーは粒々が出やすいそうで、マンガニーズブルーノーバは特にホルベインのものが滑らかでよいみたいです。
      画材店を歩き回るのは楽しいですね!

      削除