青

2013年8月12日月曜日

大山千枚田(Ooyama Senmaida)

大山千枚田は房総半島のほぼ真ん中にあり、東京から一番近い棚田として知られて
います。保存会の方々のおかげで、まさに絵になる美しい風景が広がっていました。
(アルシュ18×26cm)                            
 

 

2 件のコメント:

  1. 房総半島と聞くと「海」のイメージですが、こんな風景もあるんですね。
    成田上空から水田や小山の緑が見えるとほっとします、
    日本の緑は美しな~とつくづく思います。

    返信削除
  2. 本当に。日本の緑は優しくてほっとしますね。
    私は飛行機で降り立つとき、いつもユーミンの「緑の街に舞い降りて」の曲が頭の中で流れます。

    ここの棚田は特に目障りな看板など一切無くて、緑のコントラストも美しく、地元の方々の苦労が偲ばれます。

    返信削除