青

2013年6月28日金曜日

モロッコ:マラケシュ旧市街(Marrakech)

いくつものアーチをくぐり抜けて。

6 件のコメント:

  1. paletteさま、こんばんは。

    いろいろな国を旅されているのですね。
    モロッコもイスラム教徒が多いので、街の風景もここUAEと似たところがあります。
    ドバイはちょっと商業化・観光化されて、アラブの雰囲気が無くなりつつあり残念です。

    ところで、この絵はどのくらいのサイズなのでしょうか?
    さらさらっと、いとも簡単に描かれているようで、色を塗りすぎて汚い仕上がりになる私には羨ましい限りです。

    返信削除
    返信
    1. 昨夜、テレビでウンムルカイワインに住むただ一人の日本人女性が紹介されていました。思わずHALさまでは?と、見入ってしまいました。過酷な砂漠の中で、しっかり根を張って幸せに暮らしている様子が本当に素敵でした。HALさまはどんないきさつかわかりませんが眩しく輝くような人生に思えます。
      旅は好きなのでこれからもどんどん行きたいと思います。ドバイはいつもトランジットで巨大な空港の中をウロウロするだけです。
      この絵もそうですが、多くが葉書サイズです。力を抜いた方がいい感じになることもありますね。

      削除
    2. paletteさま、

      Umm Al Qaiwainに住んでいる方のTV番組、こちらの邦人間でも話題に上がってました。UAEのなかでは目立たない小さな首長国で、私はまだ行ったことがありません。私が住んでいるのは、アブダビ首長国のAl Ain(アルアイン=泉が湧くところの意)で、内陸のきれいな街です。邦人数は確認できているだけで14,5人くらいです。少ないだけに結束が強く、私たちはチーム・アルアインと称してます(笑)。

      私の生活、眩しく見えますでしょうか?7年前から鬱にどっぷりの生活で、輝いているのは太陽だけ・・・なのですよ。早く抜け出したい!

      葉書サイズですか!力を抜いたほうがいい感じになる、そうかもしれないですね。力を入れすぎてコテコテになること多しであす。

      削除
    3. HALさま
      アルアイン、素敵なところなんでしょうね。
      明るくて楽しそうなブログなので鬱だなんて信じられません。
      絵も明るい色使いですし…
      きれいな色や素敵な絵はきっと心も癒してくれると思います。
      リラックスして楽しみながらこれからも描き続けください。

      削除
    4. paletteさま、

      はい、アルアインはとても良い所なのですが、それに比例してとーっても退屈なのです。
      落書きを始めたのは、鬱々と毎日を過ごしている私を見かねた友人(デザイン学校卒なので人物画が得意)が誘ってくれたのです。
      去年の秋くらいからちょっと上向いてきたので、思い切ってブログを開設しました。
      そうしたら、今まで気づかなかった事柄にも目が行くようになり、良い治療法になってます(笑)
      ひとり娘(20歳)が手を離れたので、老後の楽しみでもあります。

      削除
    5. HALさま
      確かに、絵を描くつもりで身近なところを見回すと、いろいろな美しいものを発見することがあります。新たな視点ですね。
      (旅行の写真など、昔のは絵を描く視点で撮ってないので全然使い物になりません…) 
      楽しいことや美しいことをどんどん絵にして発信してください。

      削除